Becker Pipes

10 Total
+About Becker
Filter +
Filters
新着/セール +
  • 新着パイプ
  • セール中のパイプ
Price +
  • $500 - $750
Shape +
  • Apple
  • Bent Dublin
  • Billiard
  • Dublin
  • Poker
Finish +
  • Sandblast
Material +
  • Briar
  • Strawberry Wood
Stem Material +
  • Vulcanite
Filter +
  • None
Weight +
  • Less than 1oz
  • 1oz-1.5oz
  • 1.5oz-2oz
  • 2oz-3oz
Length +
  • Less than 4.5"
  • 4.5"-5"
  • 5"-5.5"
  • 5.5"-6"
Chamber Diameter +
  • .65"-.75"
  • .80"-.85"
  • .85"-.90"
Chamber Depth +
  • Less than 1.3"
  • 1.3"-1.5"
  • 1.5"-1.7"
  • 1.7"-1.9"

Becker Pipes はFritz Becker氏が始め、現在は彼の息子であるPaolo氏によって全て制作されている。彼は1970年代頃からイタリアのローマでパイプを作り始めた。1979年頃からシャンクにブランド名の刻印を打つ様になり、それ以前の物には刻印を打っていない。Fritz氏は非常に優れたパイプ作家で一緒に制作をしつつ、Paolo氏は彼から様々な知識を吸収していった。Fritz氏が亡くなる以前から、Becker Pipesは両氏によって制作されていた。

スタイルの観点から見て、Becker Pipesのパイプ非常にユニークだと言える。イタリアらしいデザイン感覚がありつつ、天性の美的センスが合わさった彼のパイプは遠くからでも見分けがつく。仕上げはスムースかサンドブラストで、主な特徴は不変的である。スタンダードなサイズのボウルにペンシルシャンクを与えたり、あたかもコルセットをつけた貴婦人の様なくびれをボウルとシャンクの間に与えたりする。見た目の"重量"を削ぎ落とす事によって、繊細さを与えるのがPaoloらしいと言えよう。イタリア人作家としては珍しく、アクリル製だけでなく、バルカナイトもよく使う。また、ゴテゴテな装飾を避け、シャンクへさり気なくツゲや銀乗せる。主にブライヤーでパイプを制作するが、モルタやストロベリーウッドなどのブライヤーとはまた違うとてもユニークな素材を使う事もある。Paolo氏はトランプのカードに似たグレードシステムを使い、トランプの手がいい方が希少で値段も高くなる。