Gabriele Pipes

13 Total
+About Gabriele
Filter +
Filters
新着/セール +
Price +
Shape +
Finish +
Material +
Stem Material +
Filter +
Weight +
Length +
Chamber Diameter +
Chamber Depth +
Gabriele Dal Fiume 氏は1968年生まれのイタリアのボローニャに在住するパイプ作家。パイプに興味を持ったのは1994年頃で父と叔父がパイプを楽しんでいるのを見ていたからだそうだ。パイプを吸い味わったり、集めるだけでは飽き足らず、自身でパイプを制作するように後になっていく。美術館やパイプを制作している工房、親交のあったパイプ作家の家などに足繁く通った事が彼のパイプ制作への道を形成していき、今日に至る。 彼の作風は確かにイタリアン・パイプの影響を受けているが、それ以上にデンマーク、日本、そしてアメリカにインスピレーションを得たデザインが見受けられる様に思う。いい例が、彼のクラシックシェープに囚われていないBlowfishなどに挑戦するデザイン性であり、フリーハンドである。 ブライヤーは彼が直々にMimmoのブライヤーを選び、かつ6年間寝かし、乾燥させたものをパイプ制作に使う。マウスピースは全てハンドカットされたものをであり、多くはエボナイトのロッドから削りだしである。また、テノンは小さいデルリン材でだ。これらの素材を使うイタリアのパイプ作家の中では数少ない一人だ。年間制作本数は60~80本で、仕上がりはスムース、サンドブラスト、ラスティック、あるいはそれらの組み合わせになる。制作本数は少ないがそれによって創造力が溢れた作品が生まれる。