Tonni Nielsen Pipes

0 Total
+About Tonni Nielsen
Filter +
Filters
新着/セール +
Price +
Shape +
Finish +
Material +
Stem Material +
Filter +
Weight +
Length +
Chamber Diameter +
Chamber Depth +

Tonni Nielsen 氏はデンマークの首都、コペンハーゲンで育ち16歳の時からW.O.Larsenの工房でパイプの制作に関わってきた。工房ではHans "Former" Nielsen や Teddy Knudsen から指導受けていた。1978年からは自分の名前でパイプ制作を始め、W.O.Larsenや世界中の顧客へ販売した。1983年に米国、ケンタッキー州に家族で引っ越し、地下室の工房でパイプ制作を続けた。

W.O.Larsen時代に培ったブライヤーを削る感覚やドリルの技術によって彼は素晴らしいパイプを様々なシェープで表現してきた。Tonni氏の流れのあるデザインは彼のシグネチャーシェープである"sparrow"に代表される。ブライヤーはコルシカ産やギリシャ産の物をスムースやサンドブラストに使い、アクセントは繊細である。アクセントに使う素材は、ツゲ材、ジブラの木、ココボロ材、角などがある。グレードは1から10(W.O.Larsenと同じ)最高の物にはバイキングの船の刻印が押される。