THE-KITSCH
About Me:
台湾生まれ、日本在住のパイプスモーカーです。 マンガ編集者と教育関係の仕事をしております。
Badges

Two Friends - Redwood 2oz
楽しいヴァージニア
開封すると、リボーンカットされたタバコがぎっしりと詰まっていました。きめ細かく詰めやすく感じます。 小さめのパイプに詰めて着火すると、鋭くなく、丸い感じのヴァージニアの甘みと、微かにラムネのような香りを感知します。ヴァージニア単品の味というより、ペリクとブラックキャベディシュが補助した、複雑な甘みと感じました。 燃えやすく、気軽な一服に向いてそうな気がします。

Sutliff - Cringle Flake 2023 1.5oz
タバコ感的フルーティー
開封して感じたのは、葉っぱがかなり乾いている印象で、香りも控えめ。また、厚いフレークになっています。詰めて着火すると、香りも味も非常に控えめで、じっくり味わう必要がありそうでした。個人的に少し加湿したほうがいいと思い、それを一晩実行して再喫して、タバコの味がよりわかりやすくなったと感じました。説明文通り、スパイシーにしてフルーティーな酸味があり、美味しく感じます。総じてユニークで面白い銘柄で、好みによって少し加湿するのもいいかもしれません。

Peterson - 3 P's Peterson's Perfect Plug 50g
濃厚でフルーティー
塊を切り崩して喫煙するタバコで、その工程はとても楽しい。詰めて着火すると、濃いバージニアの甘みと酸味が出てきて、味のほうでかなり満足できます。バーレーンの具合もバランスが良い、バージニア好きにとってハズレのない銘柄だと思います。

Cornell & Diehl - Burley Flake #2 2oz
味わい豊か
缶を開けると、フレークがきれいに畳んでありました。簡単に解れることができて、詰めやすい。着火すると、香ばしさと硬質な酸味を感知できて、味わい豊かな印象を受けます。甘い系のバージニアに飽きる時に持ってこいの銘柄だと思います。

Charatan - Flake 50g
ダークなバージニアフレーク
英国代表的なパイプメーカーCHARATANの名前を冠するシリーズに惹かれて、購入しました。バージニアのみの構成ですが、火を火れてみたら、ナチュラルながら、思いのほかダークでヘビーな印象を受けました。

Gawith Hoggarth & Co. - Kendal Gold
香り高いバージニア
巻きタバコ用とも言えるほど、細くカットされています。自分は口径の小さいパイプで味わうのがちょうど良く、純粋なバージニアの香りと甘みを感じていて、とてもシンプルで美味しい。

Cornell & Diehl - Oriental Silk 2oz
コクのある甘み
缶を開けてみると、タバコの刻みはやあやあ荒く、ほぐれたフレークも入っています。詰めて着火すると、オリエンタル由来でしょうか、コクがある、尚且つバージニアの繊細でシャープな甘みが感じます。加えてほんの少しスパイシーさも感じます。味がしつこくなくクセがすくない、一缶をすぐに空けてしまいそうです。

Sutliff - Maple Street 1.5oz
これぞスウィートメープル
滅多に着香を吸いませんが、たまに欲しくなる時があります。その時に出会ったのはこの銘柄でした。バージニアと香料がよく馴染んでいて、シンプルにメープルの甘味と香りを楽しめるようになっています。小さめのパイプでちびちび味わうのに向いているように感じます。

Cornell & Diehl - Burley Flake #5 2oz
渋い落ち着いた味わい
きれいなフレークですが、簡単に崩せて、非常に詰めやすく感じます。着火すると、甘さ控えめにして渋さとタバコの香りが前に出ています。しっかりとして満足感があり、非常に落ち着いた味わいです。

Low Country - Guendalose 2oz
純粋な葉巻の旨み
調和するような葉巻ブレンドかと思いきや、火を入れてみると、ほぼ葉巻が主役の印象を受けます。オリエンタルの渋味とペリクの酸味が、葉巻の味をさらに強くしていると感じます。葉巻好きの方にはお勧めできます。

Savinelli - 140th Anniversary 100g
飽きが来ない味わい
タバコの構成上少し渋味があると予想しましたが、届いてものを開封すると、自分的に洋酒のような香りで上品にして爽やかな印象を受けました。 詰めて着火すると、甘みが抑えめの旨味が来ました。終盤にほんの少しだけ、葉巻の雰囲気をのぞかせた、飽きがこない味でした。

Cornell & Diehl - After Hours Flake 2oz
ラムとの調和
ラム味付けのタバコとのことですが、開封してやはりラムの香りがしました。着火しでみると、バージニアの香ばしさはしかし、しっかりしていて、ラムと調和した印象です。しつこくなく、上品な味わいです。

Cornell & Diehl - Steamworks 2oz
大人の味
限定品のタバコのようですが、無事注文できました。吸った感想として、甘味がひかえめで、香り重視の印象を受けます。香りの中にほんの少しのペリックのスパイシーさに加えてかすかなバージニアの甘味がする、絶妙な味わいが素敵です。

Peter Stokkebye - PS402 Luxury Twist Flake
意外に香ばしい
純粋なバージニアタバコと説明に書かれているので、シンプルな味だと思いましたが、案外香ばしく、サプライズでした。バージニアらしい味わいに加えて、クリーミーな香りが鼻腔に入ってきて、飽きさせない美味しいタバコです。

Mac Baren - Vanilla Roll Cake 3.5oz
華やかで美味しい
バニラ着香のコインカットタバコということで、甘味と旨味を期待して購入。期待通りの味わいというべきか、あっさりとした、ピュアなバニラの香りに加えて、バージニアの甘みと合わせた味合いでした。とても素敵です。私と同じことを期待をするなら、買って後悔はしない銘柄だと思います。

Gawith Hoggarth & Co. - DVC
まろやかな甘み
バージニアを熟成させたものという、ラットレーのブラックバージニアと近いものを感じます。届いた時、実物は写真よりもフレークに近い印象を受けます。よくほぐして詰めるとより味わいやすいかもしれません。コクがあるがしつこくない甘さを好む人におすすめです。

Mac Baren - Symphony 3.5oz
ナチュラルな味わい
Burley主体のタバコで、チョコレートのトッピングというものはほぼ検知できず、あくまでもタバコの味を引き立てるようなもののようです。バージニア主体タバコのような甘さではなく、芳醇という言葉と似合うナチュラルで素朴な味わいと感じます。とっても気に入りました。また購入して、常備したいです。

Gawith Hoggarth & Co. - Dark Bird's Eye Vintage Cut
ガッツリな満足感
ニコチンが強めで満足感あります。火種のコントロールは思いのほか楽で、味は重厚でまろやか。シガー的な味わいを感じる人もいるかもしれません。腰を下ろしてゆっくり味わうのに向いている逸品。

Warped - Cloud Hopper 2oz
葉巻の味わいとの調和
今まで葉巻の葉入りのパイプタバコを試してきましたが、これほど調和された味わいの銘柄はありません。 ケンカしない、しっかりとした葉巻の味わいもあって、もしかしたらプレミアシガーよりも美味しく感じてしまいます。ご存じ、本当に旨いシガーは高価であり、比べるとそれよりも手軽に上質な葉巻を味わえるような気がしています。おすすめです。

St. Bruno - Flake 1.75oz
素晴らしいフレークタバコ
同じSt. BrunoのReady Rubbedが大好きになったので、こちらFlakeも試しに注文したら、予想以上の美味しさでした。 イギリス系着香に変わりがないが、あくまでもタバコ本来の旨みを引き出す着香で、バージニアとDark Fired Kentuckyの絶妙な配合で生み出した深みが甘さが癖になりそうです。 Ready Rubbedと同じと言えば同じですが、Flakeのほうが湿気に気を使うことが少なく、Ready Rubbedよりも甘みが増しているにも関わらずあっさりしていると感じます。 その美味しさと吸いやすさで、開封して中身がすぐになくなるでしょう。 Flakeのほうが値段が高いが、さらなる刺激と変化を求めるバージニア党にとって、値段以上の価値があると断言します。

St. Bruno - Ready Rubbed 1.75oz
吸いやすい古き良きイギリス
商品の説明文によると1800年代末期からあるレシピらしいとのこと。注文したきっかけはsmokingpipeのブログを読んで興味を持ったことだったが、今はすっかり虜になってしまった。決して複雑なブレンドではないようだが、このしつこくない着香と相まって、シンプルかつ豊かな風味を編み出しているように感じた。これを上手く説明する語彙力がないが、自分にとって適度な甘さと適度な香り、着火のしやすさと味わいやすさ、ついつい手が伸びてしまうブレンドだ。一世紀以上愛されてきた理由もわかる。なお個人的な好みだが、最初に開封する時に限って、ほんの少し乾燥させたほうが、より深い味わいになる気がしている。一日中パイプを咥えている人にとって常喫に向くブレンドとも言える。とは言えパイプに火を付ける時間は全て特別な時間だろうから、多くのパイプスモーカーにとってその特別な時間をと共に過ごしたいベストチョイスになりうる銘柄ではないだろうか。

Edward G. Robinson - Edward G. Robinson's Pipe Blend 1.5oz
名優の思い出と共に
ギャング役の名優の名前が銘柄になっているブレンドなので、ガッツリとした味わいの予想は、しかし見事に(いい意味で)裏切られた。 微着香と相まって微量のラタキアは、とにかく優しい味わい。 着火して最初はラタキアの香りが鼻腔に広がるが、その後それが一旦引いて、香料とタバコの味わいが調和された甘味に変化していく。 朝起きての一服から深夜のお供までと、まさしく常喫に向くブレンドなんじゃないかと感じる。 喫煙した後の、パイプの残り香もラタキア入り銘柄では珍しくしつこくない。自分は安心してヴァージニア専用のパイプにもこの銘柄を詰めている。 気がついたら手が伸びてしまう、一缶がすぐになくなってしまう。 また何缶か注文したいと思う。

G. L. Pease
Haddo's Delight 2oz

$16.00 $13.60
003-029-0002

Sutliff
Sutliff 1849 1.5oz

$14.32 $11.04
003-442-0040

Gawith Hoggarth & Co.
DVC

Based on Qty Ordered
005-001-0029

Sutliff
TS-4 White Cube Burley

Based on Qty Ordered
005-443-0203

Savinelli
Juno 2oz

$16.40 $13.94
003-401-0013

G. L. Pease
Stonehenge Flake 2oz

Currently Out of Stock
003-029-0010

G. L. Pease
Regents Flake 2oz

$16.00 $13.60
003-029-0092

Peterson
Sherlock Holmes PSB Baskerville P-Lip

Currently Out of Stock
002-029-61763

Ashton
Old Church Calabash with Silver (XXX)

Currently Out of Stock
002-006-2813

Castello
Aristocratica Bent Apple

Currently Out of Stock
002-386-4183

Peter Heinrichs
Curly Block 275g

Currently Out of Stock
003-048-0021

Peter Heinrichs
Curly Special 200g

Currently Out of Stock
003-048-0001

Castello
FRESH! 
Aristocratica Poker

Currently Out of Stock
002-386-3743

Castello
Aristocratica Bent Billiard

Currently Out of Stock
002-386-3342