Edward G. Robinson Tinned Pipe Tobaccos

2 Total
+About Edward G. Robinson
Filter +
Filters
Fresh/Sale +
  • Recently Added
  • Tobaccos on Sale
Cut +
  • Ribbon
Components: Include +
  • Orientals
  • Burley
  • Cigar
  • Black Cavendish
  • Latakia
  • Perique
  • Dark Fired Kentucky
  • Virginia
  • Deertongue
Components: Exclude +
  • Orientals
  • Burley
  • Cigar
  • Black Cavendish
  • Latakia
  • Perique
  • Dark Fired Kentucky
  • Virginia
  • Deertongue
Family +
  • Aromatic
Strength +
  • Very Mild
  • Mild
  • Medium
  • Strong
  • Very Strong
Room Note +
  • Very Pleasant
  • Pleasant
  • Very Tolerable
  • Tolerable
  • Intense
Taste +
  • Very Mild
  • Mild
  • Medium
  • Strong
  • Very Strong

1946年にGreenfield & WintherがRobinson氏の管理のものブレンドされていたと言われています。Edward G. Robinsonは Johnny Roccoや、Shelby Footeなどの著名人に好まれていたそうです。 ほんのりとプラムのトッピングがされたバーレー主体のブレンドで、キャベンディッシュとスパイスとしてラタキアが加えられています。近年人気がうなぎのぼりのブレンドです。パイプ系フォーラムでも活動している コミック作家のJim Amashの影響と言われています。